Now Loading
  • HOME
  • お知らせ一覧
11/12.13 豊かな海づくりフェスタ2022

11月12日(土)、13日(日)明石公園西芝生広場にて行われた、第41回全国豊かな海づくり大会の関連行事である「豊かな海づくりフェスタ2022」にて、鳴門海峡の渦潮世界遺産登録のPR等を行いました。

(NPO法人うず潮を世界遺産にする淡路島民の会と共催)

 

13日(日)はあいにくの雨でしたが、12日(土)は晴天に恵まれ、当ブースも多くのお客様で賑わい、イベントには2日間で延べ2万人の来場がありました。(事務局発表)

 

今後も多くの方に渦潮の魅力や世界遺産登録の取組みを知っていただけるように、普及啓発活動に取り組んでいきます。

 

「3海峡クリーンアップ大作戦2022」に1,300名が参加

「3海峡クリーンアップ大作戦2022」(3海峡クリーンアップ大作戦実行委員会主催)が11月5日に淡路島を取り巻く3海峡にて開催され、

約1,300名もの方々にご参加いただきました。

伊毘海岸(南あわじ市)約600名、

生石海岸(洲本市)約300名、

田ノ代海岸(淡路市)約400名

 

今後も鳴門海峡の渦潮の世界遺産登録に向け、普及啓発活動に取り組んでいきます。

 

 

「ふるさとひょうご寄附金」にご協力ください

兵庫県では自然分野の調査を行っており、

渦潮の価値の独自性等を証明するための学術調査に加え、

地元を中心とした機運の醸成、普及啓発などの取り組みを進めています。

この世界遺産登録の取り組みを支援していくため、

多くの皆様からのご寄付を募っております。

 

皆様からいただきました寄附金は、次の事業に活用させていただきます。

(1)「鳴門海峡の渦潮」の自然側調査研究に関すること

(2)普及啓発及び情報発信に関すること

(3)その他「鳴門海峡の渦潮」の世界遺産登録推進に必要なこと

 

ふるさとひょうご寄附金チラシ 

 

詳細はこちら(ふるさとひょうご寄附金HP)⇒

ふるさとひょうご寄附金について

鳴門海峡の渦潮~文化編~文化遺産ガイドマップ

鳴門海峡の渦潮の文化的側面に関する説明と

関連する文化遺産のガイドマップを作成しました。

裏表紙の絵画は鳴門市第一中学校美術部の生徒達

による作品となっています。

01鳴門ガイドマップ_表面

02鳴門ガイドマップ_裏面

3/19 兵庫・徳島「鳴門の渦潮」世界遺産登録推進協議会 講演会

 兵庫県と徳島県は一体となって「鳴門海峡の渦潮」の世界遺産登録に向けた取組を進めています。

 このたび世界遺産における自然と文化の連携の可能性についてオンラインで講演を開催し、今後の取り組むべき課題や方向性を探ります。

 

 タイトル:
 世界遺産における自然と文化の連携の可能性~
 兵庫・徳島「鳴門海峡の渦潮」に関連して

 

 講師:吉田 正人氏
   (筑波大学教授・博士 世界遺産学)

 

 日時:令和3年3月19日(金)
    14:30~15:45

 

    オンライン開催
    (Cisco Webexを利用)
    (参加費無料 定員100名)

 

 参加を希望される方は3月10日(水)までに
 下のQRコードにてお申し込みください。
 または氏名・団体名・所属・電話番号を記名の上
 awajiuzu@pref.hyogo.lg.jpまでメールをお送りください。
 後日受講URLをメールにてご案内します。
 ※応募は締め切りました

 

ページの先頭へ