Now Loading
  • HOME
  • お知らせ一覧
「鳴門海峡の渦潮」寄付金付きご当地QUOカードの制作、発売について

 兵庫・徳島「鳴門の渦潮」世界遺産登録推進協議会では、普及啓発活動の一環として「鳴門海峡の渦潮」を広く全国へPRするため、「鳴門海峡の渦潮」の寄付金付きご当地QUOカードを株式会社クオカードと共同制作し、このたび株式会社クオカードから発売されることになりました。
 カードの売り上げの一部(単価1,040円、一枚につき2円)は、兵庫・徳島「鳴門の渦潮」世界遺産登録推進協議会に寄付され、世界遺産登録に向けた活動に役立てられます。

 ※ QUOカード:コンビニエンスストア、ドラッグストア、書店など全国約 57,000店の加盟店で利用できるカード型商品券(プリペイドカード)

 

発売開始日    

 

平成30年3月20日(火)

 

販売場所  

 

<兵庫県(淡路島内)>

・(一社)淡路島観光協会(洲本・岩屋・南あわじの各観光案内所)
・淡路ファームパーク イングランドの丘

・うずしおクルーズ売店

・有限会社坂本文昌堂(本店、湊支店)
・道の駅 あわじ

 ・つるでん株式会社 

 

 <兵庫県(淡路島外)>

・神戸新聞旅行社

・ミツワ旅行
・フレンテ西宮

 

 <徳島県>     

・エアトラベル徳島

・有限会社松竹堂

 

 <その他>

・(株)クオカード http://www.quocard.com/

 

 

*3/19現在 順次拡大予定

販売店一覧

 

商品に関する問い合わせ

 

 ・株式会社クオカード
 東京都中央区日本橋本町2-4-1 日本橋本町東急ビル内
 TEL 0120-117-484

(9:00~17:15 土・日・祝日・年末年始を除く)

 

 

 

 

 

鳴門海峡の渦潮を世界遺産に!国際シンポジウムを開催します!

兵庫・徳島「鳴門の渦潮」世界遺産登録推進協議会では徳島県と兵庫県の関係行政機関や団体が一体となり、普及啓発活動や学術調査など「鳴門の渦潮」の世界遺産登録に向けた取組を実施しています。

このたび、世界遺産登録に必要不可欠な国際的な視点から「鳴門の渦潮」を評価し、今後の取組の参考とするため、「鳴門の渦潮を世界遺産に!国際シンポジウム」を開催します。

参加費は無料です。皆様是非ご参加ください!

 

日時

平成30年3月16日(金)

14:15~17:00(開場13:30)

会場

ルネッサンスリゾートナルト2階海天

(入場無料・先着150名様)

記念講演

世界遺産登録の要件について

韓国イコモス委員長/東国大学教授 李惠恩 氏

パネルディスカッション

テーマ:

「鳴門の渦潮」の世界遺産登録に向けて

コーディネータ:

京都大学名誉教授 金田章裕 氏

パネリスト:

文化庁記念物課文化財調査官 鈴木地平 氏

徳島県埋蔵文化財センター理事長 福家清司 氏

徳島大学教養教育院准教授 モートン常慈 氏

韓国イコモス委員長/東国大学教授 李惠恩 氏

参加申し込みについて

住所・氏名・電話番号 を

電話(088-621-2125)、

ファクシミリ(088-621-2830)、

Eメール( sougouseisakuka@pref.tokushima.jp )

のいずれかでご連絡ください。

※お申し込みいただいた方には、定員等により参加いただけない場合のみご連絡いたします。

国際シンポジウムチラシ

チラシ

「鳴門の渦潮」文化コンクール 受賞作品展示会を開催します!

「鳴門の渦潮」文化コンクールの受賞作品をご鑑賞いただくため、徳島・兵庫両県において次のとおり展示会を開催します。

入場は無料です!「鳴門の渦潮」をテーマにした素晴らしいポスター・書道・俳句作品をご堪能ください。

 

【開催日と会場】
(平成29年)
① 11月3日

文化の森総合公園二十一世紀館(徳島県徳島市)
② 12月1日から12月21日まで

南あわじ市立図書館(兵庫県南あわじ市)
(平成30年)
③ 1月10日から1月21日まで

淡路市立サンシャインホール(兵庫県淡路市)
④ 2月1日から2月12日まで

洲本市文化体育館(兵庫県洲本市)
⑤ 2月19日から2月26日まで

鳴門市立図書館(徳島県鳴門市)
⑥ 2月28日から3月7日まで

スーパー・キョーエイ鳴門店(徳島県鳴門市)

 

※開館時間や休館日については、直接各館にお問い合わせください。

 

 

目指せ世界遺産!「鳴門の渦潮」文化コンクール表彰式を実施しました!

古来より多くの文学・芸術作品に描かれ、「文化の源泉」として知られる「鳴門の渦潮」の文化的価値を更に高め、発信していくため、今年2度目となる「目指せ世界遺産!『鳴門の渦潮』文化コンクール」を開催しました。

全国から応募のあった2,799点もの作品から、厳選なる審査によって選ばれた受賞者の皆様をお招きし、チーム名の由来にもなり、エンブレムに渦潮が描かれる「徳島ヴォルティス」のホームゲーム会場にて、表彰式を行いました。

 

作品は、ヴォルティス広場の特設ブースにも展示し、多くの方々にご鑑賞いただきました。

 

鳴門の渦潮は世界遺産へ。

徳島ヴォルティスはJ1へ。

ともにより高いステージを目指すため、皆さんのご支援お願いします!

 

受賞作品はこちらからご覧ください↓↓↓

http://www.pref.tokushima.jp/docs/2017100300174/

 

 

鳴門の渦潮学~語り部~養成講座が開講しました!

世界遺産を目指す鳴門の渦潮の「歴史的・文化的」価値を学び、次世代に伝えていただくため、全4回8講座で実施する「目指せ世界遺産!鳴門の渦潮学~語り部~養成講座」が8月16日(水)、鳴門市うずしお会館で開講し、鳴門市や南あわじ市在住の53名の皆様が受講者しました。

第1回目となる講座では、まず、埋蔵文化財センターの福家清司先生から、「原始・古代・中世の鳴門海峡」と題した講座をいただきました。

資料はこちら

原始・古代・中世の鳴門(配付資料)

 

続いて、徳島大学総合科学部の平井松午教授から、「古地図・絵図にみる『鳴門の渦潮』」と題した講義をいただき、「鳴門の渦潮」が江戸時代以降、多くの絵図や地図に描かれ、名所として認識されていく過程について説明があました。

資料はこちら

古地図・絵図にみる「鳴門の渦潮」(配付資料)

 

 

次回の講座は8月30日(水)に開催されます。参加を希望される方は下記リンクを参考にお申込みください!

http://naruto-uzushio.jp/news/%e7%9b%ae%e6%8c%87%e3%81%9b%e4%b8%96%e7%95%8c%e9%81%ba%e7%94%a3%ef%bc%81%e3%80%8c%e9%b3%b4%e9%96%80%e3%81%ae%e6%b8%a6%e6%bd%ae%e5%ad%a6%ef%bd%9e%e8%aa%9e%e3%82%8a%e9%83%a8%ef%bd%9e%e9%a4%8a%e6%88%90/

 

 

ページの先頭へ