Now Loading
「鳴門海峡の渦潮」国際シンポジウムを開催します
「鳴門海峡の渦潮」国際シンポジウム

 兵庫・徳島「鳴門の渦潮」世界遺産登録推進協議会では、兵庫県と徳島県の関係行政機関や地域団体が一体となり、学術調査や普及啓発活動など「鳴門海峡の渦潮」の世界遺産登録に向けた取組みを実施しています。

 このたび、国内外から学識者・関係者をお招きし、国際的な視点も踏まえながら、今後取り組むべき課題や方向性を探るため、国際シンポジウムを開催します。

 参加費は無料です。皆様是非ご参加ください。

 

  • 日時

平成31年3月7日(木)

13:00~16:20(開場12:30)

  • 会場

ホテルニューアワジ プラザ淡路島

レセプションホール (入場無料)

  • 学術調査報告

自然・文化両分野における今年度までの調査内容を報告

兵庫・徳島「鳴門の渦潮」世界遺産登録推進協議会 学術調査委員会

  • 基調講演

「世界自然遺産登録についての最新動向」

松浦 晃一郎氏(第8代ユネスコ事務局長)

  • 海外事例紹介

「サルトストラウメン海峡における渦潮の観光資源としての活用」

Mr. Rolf Kåre Jensen(ノルウェー・ボードー市議会議長)

  • 海外事例紹介

「ロフォーテン諸島(ノルウェー世界遺産暫定リスト掲載)の世界遺産登録に向けた取組」

Ms. Kjersti Isdal (元ロフォーテン諸島世界遺産登録事務局コーディネータ)

  • ビデオ講演

「ユネスコ世界遺産海洋プログラムの概要」

Dr. Fanny Douvere (ユネスコ世界遺産海洋プログラム調整官)

  • 総括

中瀬 勲氏(鳴門海峡の渦潮世界遺産登録学術調査委員会委員長)

  • 参加申し込みについて

氏名・住所・電話番号を

FAX(06-6376-2362)または、

メール(symp@intergroup.co.jp)のいずれかでご連絡ください。

※お申し込みいただいた方には、定員等により参加いただけない場合のみご連絡いたします。

「鳴門の渦潮」×「遊山箱」イベントの実施

「鳴門の渦潮」の世界遺産登録推進に向けた取組と

徳島県の幻の弁当箱「遊山箱」を組み合わせたイベ

ントを3月に開催される「徳島県交流大使会議」で

実施します。徳島県交流大使会議は一般参加はでき

ませんが、後日、会議の様子や遊山箱の写真などを

掲載してまいります。

「遊山箱」に興味をお持ちの方は、

「遊山箱文化保存協会」のHPを御覧ください。

■リンク→https://yusan-bako.info/

あわせて、遊山箱に関するイベントチラシを

添付しますので御覧ください。

■チラシ→脇町遊山箱チラシ

ページの先頭へ